fc2ブログ

丁抹旅行記 フレデリクスボー城・・・・・・・・・今年の抱負「資格・検定」



フレデリックスボー城はフレデリックス2世とクリスチャン4世により1600年代に建てられた城です。1859年の火災で消失。その後、博物館に変更するという条件でカールスバーグの創設者(J.C.ジェイコブセン)により、城の内部の回復を融資すると申し出があり、1878年に、フレデリックスボー城の国家的歴史博物館としてカールスバーグ財団の独立している部として設立された。城はオランダの伝統的なスタイル。

↑は私がフレデリクスボー城で撮った動画です。

フレデリクスボー城へは、コペン中央駅からヒルロド駅(終点)まで30分ほど電車で行き、そこから徒歩15分程度、湖畔に面したショッピング街を抜けると湖に浮かぶフレデリクスボー城が見えます。

フレデリクスボー城は城としては見ごたえはバッチリで、丁抹に行ったら見なければいけないものの一つでしょう。城の中も広く、全て歩きまわるだけでもかなり時間がかかります。

またフレデリクスボー城について書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年は資格の年ということに自分からテーマを決めた。
ちょっと遅いながら、新年の抱負ということである。

まず、手始めに、TOEICを受ける。
これが3月中旬。
現在850程度。当然、950点以上取るまで受け続けるつもりだが、特に勉強はしていない。
CNNをテレビでつけっぱなしにして、英語の本を時々読んでいるだけで、自然上達しているので、テスト直前に文法問題対策をすればよいだろう。
今回は絶対に900点はとる予定。できれば950点は行きたい。

そして、
中国語検定準4級と4級、
最低ラインからのスタートだ。
読むのは得意だが、リスニングがイマイチなので、これもある程度勉強しないといけない。

さらに、
今回、今年で廃止されるという資格、
システムアドミニストレーター初級を取ろうと思う。
これも勉強が必要だ。

TOEIC、中国語、シスアドについては申込済み。

今年の後半は、
韓国語検定を受けるつもりだ。
それから、コンピューター関係のもうひとつレベルが上の資格も取りたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント