fc2ブログ

とても悔しいことがあり、そして、自分の発奮材料のために中国語検定スピーチ大会に申し込むことにした

chuugokugosupi-tikontesuto.png

今日、事件が起きて、
世間にとってはちっぽけな事件だけど、
私にとっては大きな事件で、

それで、私は一大決心をしたのです。
中国語スピーチ大会にエントリーすると。







今日は、とても悔しいことがありました。
あのランボー野郎が、
あいつが、
次から、次へと、中国人の父母の面談の通訳を任されてるんだ。

私なんて、完全にかやの外の状態で、

なんだよ、
この世の中はアピールした者勝ちなのかよ!!!!

悔しい。
あんなヘンテコリンな発音でちゃんとロクにも喋れてないのに!!
素人の日本人は誤魔化せても、私は誤魔化せない!

あんな偽中国語で、
嗚呼、
メガネ君の祖父母は私が2回通訳したってのに、
そんなの過去の遺物なのかよ!!!!!



くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!




くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!くやしい!




自己アピールが弱くて、ガッついていなかったのは、
荒井さんや、織田さんや、平沢さんや、坂本さんと付き合えなかった、
手すら握れなかった、あの、青春の喪失から、ずっと、ずっと・・・、
続いているんだ。
それが、悔しくて、

でも、
拒否されたら、それも、怖くて。




それで、
私は実力行使に出ようと思ったわけです。

中国語を、本当に中国人並みに鍛え上げて、
そして、
実力で、
傍から見ても、素人が見ても、明らかに差が鮮明にわかる程度にレベルを上げて、
そして、
ランボー野郎を徹底的にこらしめないと、
悔しくて、悔しくて、、、

もう、我慢できません。





背水の陣。






10月の中国語スピーチコンテストに申し込みます。
これは、音声データを送って、それに合格しないとエントリーすらできないものなのですが、
それでも、
私は、これで、、これで、
自分を追い込みます。

8月末の道場破りなんて、
そんなものは前哨戦でしかないぐらいの勢いで、
私は、
これに、賭けて、
そして、この8月は、自分の全人生をこれに賭けて、
そして、中国語を極めます。


chuugokujinnninaritai2_20210713195805aa2.png



もう、自分の目標はこれでしかありません。
中国人レベルになること。
この徹底的な勉強と特訓で、自分を変えるということ。
他に何もしないということ。
8月の中国語教室の道場破りも、
9月のHSK6級の試験も、
10月の中国語スピーチコンテストも、
どれも、
自分を追い立てるための発奮材料なのです。

そして、
ランボー野郎を徹底的にやっつけて、
ぐうの音も出ないぐらいに差を見せ付けてやります。

私は負けない。




私は負けない。






私は負けない!
誰にも、
絶対に負けない。




絶対に負けない!


中国語で、絶対に負けない!!!


絶対に、負けたくない!!!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント