fc2ブログ

台湾の醍醐味 ナイトマーケット




テレビの台湾ツアーのCMで志村けんと金城武が偶然あっちゃたよ~、みたいなやつ。あれがまさに夜市(ナイトマーケット)。中華圏の繁華街の大通りから一度路地に入り込むとそこには必ず屋台がある。中華圏の屋台には日本の屋台にはないパワーがある。taiwan12
taiwan13
今回訪れた夜市は屋根のあるかなり広い敷地な中に所狭しと迷路のように屋台がひしめいている。taiwan14
湯気の臭い、焦げた油の臭い、香辛料や香草、山椒などの焦げた臭い、慌ただしく動きながら何やら客とやりとりをする店員。その脇に座ってビールと屋台で買った食べ物を食べる人々、恐らくその日一日の疲れを癒しているのであろう。taiwan15
迷路のように入り組んだ限りなく広がる屋台街、煙と湯気と人ごみでどこが出口かわからない。台湾語もよく分からないので何がどんな食べ物なのかも分からない。taiwan16
台湾に詳しい友だちのすすめで、お好み焼きのようなものを食べました。少し甘めのソースがかかっている。おそらくテンメンジャンと砂糖をスープでペースト状にしたもの。

さらに屋台街の中には、ドリンク店もあり、なにやら怪しげなジュースも売っている。ガイドブックでドリンクの名前を確認すると、

カエルの卵と書いてある。

しかし(もちろん)本物のカエルの卵などではなく、見た目がカエルの卵によく似たくだものの種がジュースの中に入っているというものらしい。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント