FC2ブログ

今描いている絵の進捗/プロレベルの絵師になるために/デリタ「差延」と人工知能の意識/備忘録的プログラムソース解析/忙しすぎるこれから5ヶ月の仕事

P_20180916_154608.jpg
昨日描いていた絵の進捗状況。

残り数時間。

41TtIRriNcL__SY450_.jpg
このぐらいの実力で絵を描きたい。
もっと練習しないと。

自分に必要なもの、
知識、発想、技能、技法、経験・・・・

Mass_Effect_Andromeda-2017_Game_Posters_Wallpaper_medium.jpg
かっこいい絵、描きたい。

構図、アイデア、明暗関係、見せ方。
2年前とは全く絵の実力が変わった。

プロレベルではないけれど、大幅にレベルが上がったことは確かだ。
アトリエに通ってることもあるけど、
人に見せることを前提に描き続けているからだと思う。

考えながら、
どういう構造になってるんだろう、って考えながら、悩みながら、試行錯誤しながら描いている。
結果、それが、今の実力になってるんだと思う。

pixiviine.png
たった今、ピクシブから「いいね」をもらった。

なかなか「いいね」が増えない。
まだ、5いいねだ。

なんで、他の人は何百も「いいね」が付いてるんだろう。

クオリティの高い絵が30枚ぐらい描けたら個展を開きたい。
まずはグループ展か。

でも、この前の四谷でやってた同業者の展覧会も、・・・・・ちょっとな、って、感じだったし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kirisutosaru.png
傑作。

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の画力が至らないという認識をもつことがプロの画家になるための第一歩。

自信過剰は上達を妨げる。

kirisutodoguu.png
それにしても、この人は何をしたかったんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人工知能のための哲学塾 第4夜「デリダ・差延・感覚」
この映像、面白いです。

コンピュータの人工知能がどうすれば意識をもつか。
これについて、デリダの差延をもとに説明をしています。

構造主義(こうぞうしゅぎ、仏: structuralisme)とは、狭義には1960年代に登場して発展していった20世紀の現代思想のひとつである。 広義には、現代思想から拡張されて、あらゆる現象に対して、その現象に潜在する構造を抽出し、その構造によって現象を理解し、場合によっては制御するための方法論を指す語である。
引用元:ウィキペディア

ジャック・デリダ(Jacques Derrida, 1930年7月15日 - 2004年10月8日)は、フランスの哲学者である。フランス領アルジェリア出身のユダヤ系フランス人。一般にポスト構造主義の代表的哲学者と位置づけられている。エクリチュール(書かれたもの、書法、書く行為)の特質、差異に着目し、脱構築(ディコンストラクション)、散種、差延等の概念などで知られる。
引用元:ウィキペディア

人工知能が意識をもつためには、自己自身を対象化する必要がある。
デリダの差延をもとに説明する。
もちろん、それだけでは、本当の意識とは言えないと思うが、現代哲学とからめた説明が面白い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

chart21oukeiueibu.png
オウケイウェイブ 動き始めましたね。
これからが楽しみです。

chart21saiba-.png
サイバーエージェント こちらも、これからが楽しみな銘柄。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エキシビジョンに向けて改良しているゲームのソース。
数年ぶりに読むソースもあるので、備忘録的に思い出したことを書く。

import java.awt.Graphics;
import java.awt.image.BufferedImage;
import java.awt.image.ImageObserver;


public abstract class GameChara {
public static final int AREA_X1 = -48;
public static final int AREA_Y1 = -48;
public static final int AREA_X2 = YokoShootMain.GAMEN_W+48;
public static final int AREA_Y2 = YokoShootMain.GAMEN_H+48;
ここらへんは、キャラクター、敵が外に出たときの処理に必要。
このゲームでは、画面外に出たものはデリートされます。

public int chara_x, chara_y;
int image_x, image_y, image_w, image_h;
int atari_w, atari_h;
BufferedImage image1;

GameChara(int x,int y, int aw,int ah, BufferedImage img,
int ix,int iy, int iw,int ih){
chara_x=x; chara_y=y;
atari_w=aw; atari_h=ah;
image1=img;
image_x=ix; image_y=iy; image_w=iw; image_h=ih;
}

public void draw(Graphics g,ImageObserver io){
g.drawImage(image1, chara_x, chara_y, chara_x+image_w, chara_y+image_h,
image_x, image_y, image_x+image_w, image_y+image_h, io);
move();
}

public abstract void move();

public int getx1(){
return chara_x+(image_w-atari_w)/2;
}
public int gety1(){
return chara_y+(image_h-atari_h)/2;
}
public int getx2(){
return chara_x+(image_w+atari_w)/2;
}
public int gety2(){
return chara_y+(image_h+atari_h)/2;
}

public boolean isAtari(GameChara aite){
if( aite.getx2()>getx1() && getx2()>aite.getx1() &&
aite.gety2()>gety1() && gety2()>aite.gety1() ){
return true;
} else {
return false;
}
}

public boolean isSotoNiDeta(){
if ( chara_x chara_x+image_w>AREA_X2 || chara_y+image_w>AREA_Y2 ){
return true;
} else {
return false;
}
}
}
キャラクターのアブストラクトクラスです。
このクラスでは、キャラクターの描画、当たり判定の設定が指定されています。
自機、敵、弾、アイテム、みんなこのクラスを継承しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国語翻訳日記

본 연구는 한국사회에서 학교 현장의 미술교사들이 실제적으로 미술을 가르쳐야 할 교육적 목적과 의미를 어떻게 인식하고 있는가에 대한 질적 사례연구로서 학교 미술교육에 대한 사회학적 고찰을 목적으로 하였다. 학교 현장에서 미술교육은 미술교사들이 실제로 경험하고 느끼고 생활하는 가운데 이루어지는 것으로 교사들이 인식하고 있는 미술교육의 목적과 의미는 매우 다양하며 실제 그들이 속한 사회구조에 의해 중요한 영향을 받는다. 따라서 본 연구의 방법으로 중등학교 미술교사 5인을 연구 참여자로 선정하여 심층인터뷰를 통해 이들이 인식하고 있는 미술교과에 대한 의견들에 대해 자료를 수집하고 분석하였다.

本研究では、韓国社会で、学校現場の美術教師が実際に美術を教えるべき教育目的と意味をどのように認識しているかの質的事例研究として、学校の美術教育の社会学的考察を目的とした。学校現場での美術教育は美術教師が実際に経験して感じて生活する中で行われること教師が認識している美術教育の目的と意味は非常に多様であり、実際の彼らが属して社会構造によって重要な影響を受ける。したがって、本研究の方法で中等学校の美術教師5人を研究参加者として選定し、深層インタビューを通じて、これら認識している美術教科の意見に対して資料を収集して分析した。

본本 연구는研究は 한국韓国 사회에서社会で 학교学校 현장의現場の 미술교사들이美術教師が 실제적으로実際に 미술을美術を 가르쳐야教えるべき 할する 교육적教育的 목적과目的と 의미를意味を 어떻게どのように 인식하고認識して 있는가에いるか 대한に対する 질적質的 사례事例 연구로서研究として 학교学校 미술교육에美術教育へ 대한対する 사회학적社会学的 고찰을考察を 목적으로目的と 하였다.した 학교学校 현장에서現場での 미술교육은美術教育は 미술교사들이美術教師が 실제로実際に 경험하고経験した 느끼고感じて 생활하는生活する 가운데中で 이루어지는行われる 것으로こと 교사들이教師が 인식하고認識して 있는いる 미술교육의美術教育の 목적과目的と 의미는意味は 매우非常に 다양하며多様であり 실제実際の 그들이彼らが 속한属している 사회구조에社会構造に 의해よって 중요한重要な 영향을影響を 받는다.受ける 따라서したがって 본本 연구의研究の 방법으로方法で 중등학교中学校 미술교사美術教師 5인을人を 연구研究 참여자로参加者として 선정하여選定し 심층인터뷰를深層インタビューを 통해通して 이들이これら 인식하고認識して 있는いる 미술교과에美術教師に 대한対する 의견들에意見に 대해対して 자료를資料を 수집하고収集して 분석하였다.分析した。

引用元: http://scholar.dkyobobook.co.kr/searchDetail.laf?barcode=4010021485713
翻訳:GOOGLE

韓国語を今以上に上達させるためには、音読を徹底的にやるのが良いと思っている。
毎日、毎朝、5分でも、やったら効果があると思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

text2018917.png

かなりハードワーク。
時間的な余裕も無い。

自分の経験に無いこともやらせようとしているので、自分の準備や自己研修がこれまでになく必要。
一つ一つ確実に終わらせていかないと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のTODO
7:00ジョギング
9:00DMM英会話
10:00散発
11:00職場で残業(グレーディングの仕事)

その後、木材の切断とワークシートの作成をする。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント