FC2ブログ

スペイン・バルセロナにて、サグラダファミリアを見る

IMG_6678.jpg
スペイン バルセロナに着きました。

私のホテルはセント・パウ病院のすぐ横で、サグラダファミリアからは歩いて7~8分。

IMG_6679.jpg
中に入るには事前の予約が必要。
ネットで予約してプリントアウトしたものを持っている人が多かったです。
チケットブースが外にあるので、閑散期だったら普通に当日券が買えるのかも。
ですが、中に入らなくても外からでも壮観です。

IMG_6681.jpg
受難のファザード

IMG_6680.jpg
IMG_6683.jpg
IMG_6686.jpg
IMG_6692.jpg
IMG_6693.jpg
IMG_6694.jpg
IMG_6695.jpg

サグラダ・ファミリアは、カタロニア・モダニズム建築の最も良く知られた作品例であり、カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完作品である。(中略)生前のガウディが実現できたのは地下聖堂と生誕のファサードなどであるが、これらは2005年にユネスコの世界遺産に登録された。
ウィキぺディアより引用

存在感がスゴイというか、全体としての迫力もさることながら、細部のディテールが見ていて飽きないですね。

それから、バルセロナにはガウディが手がけた建築物が多くあって、散歩をしているだけでも面白いです。
カサ・バトリョ、グエル公園など他にも有名な建築作品があります。
ちなみに、同じ日にカサ・バトリョに行きました。

バルセロナは街自体がきれいで、目的も無く散歩していても十分楽しめます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モロッコのフェズサイス国際空港から飛行機で2時間。

旅の前半は、フェズ→シャウエン→フェズと大忙しでしたが、バルセロナで2泊、マラケシュで3泊と、後半はのんびりする予定です。
もともと、旅の中にあれこれと予定を詰め込むのは好きじゃないので、マラケシュでは特に大きな予定はいれません。

シャウエンからフェズのバスが朝の10:00台に見つかり、無事、秘境の地からフェズに帰れたこと。
それから、ライアンエアーという初めて使ったヨーロッパのLCCでかなりバタバタしてたこと。

本当、念のため朝5:00の始発でバルセロナを出たんだけど、その後、空港に来てからの長蛇の列に並ぶのに1時間、預け荷物の課徴金を払うのに30分、結局、ギリギリの時間に搭乗ゲートに着くことになった。
特にワケのわからない現地人っぽい若者が預け荷物の課徴金支払い所で延々と揉めていて、(解決しないだろうに)ずっと口論しているんだよね。ライアンエアーは後にたくさん並んでるのにスタッフを一人しか配備しないし。

チェックインカウンターでは、急いでるのに、自分たちの雑談を優先してて、「おい!」って感じでデスクを「コツコツコツ!」ってやったら睨み返してきたし。
ライアンエアーは安いけど、印象は悪かったです。
でも、マラケシュに帰れてよかった・・・(ホッ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント