fc2ブログ

ミシンと洋裁の達人である先輩職員について、今年は自分の服を自分で作る

yosai.jpg
今年は洋裁ができる人間になろうと思う。

7年ぶりに会った先輩が洋裁・ミシンの達人だからだ。

その先輩について、自分が着れる作業着ぐらいのものは作ろうと思う。

yosai2.jpg
洋裁・ミシンのことを思い出すと、どうしても、赤面の黒歴史を思い出す。

yosai3.jpg

14年ぐらい前のあの、悲惨なアロハシャツを今でも忘れない。
あれは酷かった。

今回はあのときの雪辱をしてやる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3192052i.jpg
こんな絵を描けるようになりたい。
努力への地道な過程を踏み進めていきたい。


この本にはインスピレーションを得ることができた。
この人みたいに上手になりたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

dmmm.png
DMM英会話でレベルアップした。

クリスタルからマスターへレベルアップ。
レベルアップといっても、受講時間で自動的に変わるんだけどね。

NOVAのレベルほどの価値も無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いいね!イスラエル〜咲と典子の姉妹旅行〜 Vol.1

イスラエル旅行に向けて、いろいろ勉強をしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、7年ぶりに一緒に働いている同僚が洋裁のマスターなんだけど、この方が自分の着る服を自分で作っている。

さて、

私の黒歴史である。

10年以上前に児童福祉施設で働いていた頃、私はなんでも、「できます」「やります」と言っていた。

そこで、先輩女性職員のS木からアロハシャツをミシンで作って欲しいと言われたんだ。

そこで私は、


はい、作ります。

と言ってしまったのだ。
ミシンで洋服なんて作ったこと無い。そこで、道端で売っていた女性用の服を買って、それをリッパーで解体して、それで形を布に写して、それで、ミシンで服らしい服を作ったんだ。


それが悲劇だった。

あの服は酷かった・・・

背中がせむし男みたいな形の不恰好な服だった。

恥ずかしい。

最悪の黒歴史だった。

あんなのを公表してS木に見せてしまった。



できないことは、できないと言おう。



さて、今同席している先輩職員から今年はミシン・洋裁を学ぼうと思っている。
夏休暇期間に布と型紙を用意して服を作ろうと思う。

黒歴史の払拭だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のTODO
プログラミング1時間
ジョギング1時間
DMM英会話30分
午後からNOVA

逆算して考えると、12:00からDMM、11:00からジョギング、10:00からプログラミング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント