fc2ブログ

結局は、誰も「意識のアルゴリズム」について語ろうとしない


『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』松尾豊東京大学准教授セッション


【人類滅亡】2045年問題、シンギュラリティがもたらす予想外の未来

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人工知能の研究をしている人も多いが、意識の研究をどうどうとしていますという人はほとんどいない。
まだまだ謎が多く、堂々と研究をするには先駆的過ぎるのだろうか。

上の松尾豊氏の動画も、人工知能の能力の飛躍的拡張については述べているが、意識のことについて聞かれると非常にあやふやになっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうも、意識のアルゴリズムについて、明確な定義をできる人工知能学者は非常に少ない、ほとんどいないのではないかと考えられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の人生は何を目指しているのだろうか。
仕事で成功したい、
家族を持ちたい、
そういった表面的な部分での欲求はある。

しかしながら、それらの希望は叶わないでいるのが現状である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人類滅亡の日 01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憂鬱というか、
もちろん、原因は一つなんだけど、
月曜日の指導のために、大事な出張をキャンセルする羽目になってしまった。

私が言った一言で、事態が大きく変わることも多くある。

それだけ、影響力と責任があるんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休日なのに、恋人もいない。

新たな出会いが無いかな。
でも、アクションを起こさないと何も変わらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長らく、頑固だった自分、
この10年は、失敗と悔しさと、孤独と苦労の日々だった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント