fc2ブログ

バンコクで2日目を過ごす。寝不足なので、ただブラブラと。

CIMG9677_20150807062121da0.jpg
遅めの昼食は、下町風の風情のある食堂でいただきました。
道路や町は近代化されていくバンコクですが、こういった古い感じの情緒の残る店がたくさんあります。

CIMG9690.jpg
カーオ・パット・クン
エビチャーハンです。
添え物として、瓜がついています。

CIMG9694.jpg
これはナムプラーでしょうか。
日本ではあまり食べない感覚の味です。
だしが効いていて、味にこくがあり、アクセントとして、ライムのようなものを搾って食べることもできます。

CIMG9678.jpg

2日目 8月6日の出費

買い物 コーヒー 水など   142b
チャーハンとビール       260b
ランドリー            (400b未払い)
7日のツアー代(ボート市場) 600b
ギンコビローバ          440b
買い物バカルディや土産等   322b
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    1784b

CIMG9696.jpg

とにかく、何もかもが安いのがタイのいいところ、
値段の気兼ねなく買い物ができる。

今日は、寺院めぐりツアー、その後、ナイトマーケットに行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人的日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外旅行に慣れてくると、いろいろなことにストレスを感じなくなります。
これまで、ウンザリしてきたことがなんともなくなります。

空港では、イミグレの列にキューアップしていたんですが、中国人の夫婦がケタタマシク口論していました。

CIMG9705.jpg

入国カードを書かないで並んでしまったらしいのです。
そのことを指摘されて、列から外れて書いてくるように係員に言われると、
「私たちはここまで並んだのに」
と今度は係員にキレだします。

この中国人のわれ先根性は正直辟易します。
国民性というんでしょうか。

韓国人の国民性、
中国人の国民性、

私たちは、よく目にするだけに本当に気になります。

CIMG9711.jpg
とてもきれいなホテルの廊下。ここでパソコンをいじってました。

日本人の国民性というのもあります。
もちろん、これは、海外の人たちから見たらおかしいと思われてます。

そとっつらは良く見せようとする。
本音を言わない。
でも、陰で悪く言う。
外では我慢を美徳とする。(ここらへんの美徳感の違いが中韓の人と違うのかな)

たぶん、本音を言わない、我慢をする、でも後で、仲間内やSNSなどで悪口を言う、ここらへんがもろに日本人の国民性ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


飛行機の中でアシモの歴史についてのドキュメンタリーを見てました。


アシモの旧い型を見ていると、不恰好な足の上にテレビのブラウン管がついたような格好をしています。

しかし、このアシモの進化を見ていると、将来の人工知能への進化の一端を見ている気がします。
ソフトウェア開発だけではなく、外界と接するハードウェアの開発こそが、知性への最近道である気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰国後
images_20150807071959689.jpg
14日はまず、部屋の掃除から。

15日は、演劇のワークショップ
16日は、プログラミングの進捗と、プログラマーと会う日。
17日、一日中仕事
18日、19日、一日中仕事、それから研修の準備

できれば、夏休暇が終わる前に一日、ポスターカラーデッサンをしたかった。

去年の後半から、子供への対応の仕方が邪険になってきた。
とても反省している。

それもこれも、
去年後半の劇への反応、
特に上司のが、

すごく後悔してて、
反省してて、
子供たちにも面目が立たなくて、
でも、それは言ってなくて、

でも、そのことに触れられなくて、
ちょっと、心が苦しくて。

その後は、
ゲームの禁止が出たり、
なにもかもが拘束されていく中で、

忙しさと準備不足から、
自分の実力不足と、人間的なコミュニケーション能力不足、体力不足、精神力不足が露呈して、
嫌な感じでしか子供たちと触れ合うことができないでいた。

過去の写真を見てみたら、
みんな笑顔だった、
あの無表情な子達、
以前はこんなに笑顔だったんだと思うと、ゾッとする。

自分はなんて、
駄目なんだと思う。

8月末からは準備をしっかりして、
ちゃんと向き合おう、
まずは計画、
行き当たりばったりが一番よくない。

計画を立てて、
見通しを持って、
そして、あの子とあの子とあの子の気持ちをつなげないと。

自分にかかってるんだから。
今のままじゃ絶対だめ。

このままじゃ、大勢からソッポ向かれちゃう。

なんとか変えないと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分のベクトルが変わったところを捕らえて、
自分は変わる。

だから、人間関係も、恋愛も、かならず変わる一点はある。
それを捕らえて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛行機の中でシークレット・ミリオネアーという英語のプログラムがやっていた。
ネイティブの英語って本当、自然だな、と思った。
セルビア人の英語が本当、子供の英語に聞こえてくる。

このアメリカ・イギリスの人たちみたいな本物の淀みの無い英語をいつか喋れるようになりたい。
彼らはね、本当に空気のように英語を扱うんだよ。
あの感覚。
自分は今の努力を続けて、5年はかかりそうな気がしています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント