fc2ブログ

ピスオフ この人生のピスオフ


The Quest for Artificial Intelligence (AI) - The World's Smartest Machine...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ULO-ZUMAN.jpg
私を苦しめるウォーズさん。

朝、9:30
今年最大の悲劇が自分を襲う。

悲運というものは続くもので、
神様というものが存在するのなら、人間の運不運を采配するのだろうが、
あまり、そういうことは関係無いらしい。

神様なんていないから。
だから、偶然とか、そこらへんなんです。

この数日は、悲運が続いている気がする。
卓球の惨敗にしろ、子ども祭りで手間取ったことにしろ、デートの後の音信不通にしろ、

BUSUNO25KAJOUB0IE3guCYAAObs7.jpg
自分にほとんど当てはまっている。

8493856IJUUINMATUKO.jpg
伊集院マツコ

K.png
糞だ。糞。

自分の内面が沸騰するようにフルフルと震えているのが分かる。
この1年も進歩なし。

敗北6回目。

いったい、何の基準で、ふるいにかけているのか。

自分の自尊心が、尊厳が、努力が、時間が、精神の健全性や、将来性、明日が、なにもかもが瓦解した。
こんなことが許されてなるものだろうか。

番号の並びを見ていると、10人中3人ぐらいの感じで穴が開いている。
自分はその穴に入ったわけだ。

悔しくて、悲しくて、出来れば違う職を探したい衝動にすら駆られる。
もちろん、次の瞬間には引き戻されるのだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今はウォーズさんとの不和があるからさ。

自分にも不手際があったんだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この仕事を長くやっていると、他の仕事に身の振りようが無いし、
仕事への依存もあるから。

この仕事を辞めても、不安定な仕事が待っているに決まっているし。

そう、前の児童福祉施設を辞めたあとに始めた保育士の仕事は糞だった。
赤坂の児童館館長の面接を受けて撥ねられて。

それで、時給900円程度の保育士。
糞だった。糞過ぎた。
一人暮らしもできないくらい不安定だった。

私は糞じゃない。
希望を与える存在だ。
ホープだ。
存在自体が他の人間とは違う。
強い存在だ。
私をふるいにかけてはいけない。

もっと強くなりたい。強くなりたい。

バンクーバーから帰ってきた後の糞児童館。
亀戸だった。

あれは糞過ぎた。
自分は糞じゃない。

しかし、今年もピスオフされたことに違いは無い。
神経が麻痺してくる。

気が遠くなる。
敗北感。そして、無力感。そして、何を持ってしても不可能ならしめる絶望感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ戦いは終わらない。

自分が人間として強くあるために、努力を続ける試みは続きます。
まだ自分の人生は涙の中。

もしかしたら一生涯?

いつか、自分の賞味期限が切れたときに捨てられるのか?

シニタイ?
うん、ある意味。
でも、
イキタイ。

まだ人生、悲しみの中。
まだ人生、戦いの中。
なにくそ人生まだ終わらず。
ある意味。糞な教委。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント