fc2ブログ

苦難が人類を進歩させる


NHKスペシャル「ロボット革命 人間を超えられるか」
↑↑刺激的な映像だ。↑↑

戦争や災害が人類を進化させる。
皮肉なことだ。

第二次世界大戦が起きなければ、ノイマン型コンピュータはここまで進歩しなかっただろう。

そして、福島第一原子力発電所事故を機に、ホンダ・アシモが進化する。

以下引用

今後のもムーアの法則が働くとすれば、ロボットと戦争の世界に関する、何らかの非常に驚異的な進歩が起きるだろう。千ドルのコンピュータが2019年には人間の脳に相当する計算をこなし、2029年には千人分の脳に相当する計算能力をもつようになるという。

技術における現在の傾向が続けば、現在の指数関数的伸びは加速して、私たちはパラダイムシフトに達する。
その帰趨として何が起こるのか、3人の言葉を紹介しています。すなわち、コンピュータの知能は自ら創造できるほどに発達し、進化が起こるというものです。

ヴィンジは演算能力が爆発的に増えている状況を説明し、次のように予測した。「30年以内に、超人的知能を創出することが技術的に可能になる。その後間もなく、人類の時代は幕を閉じるだろう」(中略)
ヴィンジはNASAの会議でその評論を発表し、こう主張した。「私たちは地球上に人類が誕生したのに匹敵する変化の瀬戸際にいる」

(※注:ヴァーナー・ヴィンジは数学者、コンピュータ科学者で、受賞歴のあるSF小説家)

心理学者でAIにも取り組んでいるロバート・エプスタインは次のように説明する。「私たちの活動のしかたを変える技術というだけではなく、新たな生物種と言ってもいい技術だ。私たちの想像以上にだ。創造するのはその新たな存在なのだから」

サン・マイクロシステムズの共同創設者で、インターネットの名付け親のひとりでもあるビル・ジョイは、特異点はあると確信している。(中略)ジョイの予測によれば、「いったん高度な知能を持つロボットが生まれたら、ロボットという種、自らの進化した複製を作ることのできる知能の高いロボットが登場するまで、もう一歩だ」

引用元:http://hiah.minibird.jp/?p=555

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

↑↑のyoutube映像、人工知能を搭載したヒューマノイドロボット。
人間に替わって、人間が行ってきた活動を完全に行うことができるロボットができれば、ロボットが自ら自分の複製を作り足し、ロボットが種としてロボットが新たな生物種として反映する時代が来るだろう。

人間も馬鹿じゃないから、ターミネーターみたいなことは起こらないとは思うけど。

・・・・・・・・・・・

それにしても、↑↑バクスターが人間に成り代わって労働者となったら、人間の仕事は奪われてしまうのだろうか。
バクスターは200万円。
一度買ってしまえば、アルバイトを雇う必要もなくなる。

大量失業時代??

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

传言:国民素质排名中国倒数第二?

“联合国公布全球国民素质道德水平,中国倒数第二,一个有着数千年悠久光辉灿烂文化历史的文明古国何以变成人人唾弃厌恶的垃圾国家!”近日,不少网友在浏览帖吧、微博、论坛时不难发现,一则名为《联合国公布全球国民素质道德水平排名》的消息备受关注,中国在这份名单中仅列第167位,排名倒数第二。

“中国的国民素质让人堪忧,连续几十年排名世界160位之后,而日本的国民素质连续多年排名世界第一,联合国的权威排名真实地反映了中国现状以及我们过去忽视的地方。”不少网友在转载这则帖子时,还会附上自己的“解读”,对国民素质的忧虑成为网友的普遍心声。

中国の民度が世界でワースト2位、日本がトップ1位

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


地球最後の日

人間が20世紀半ばにSFとして描いてきた世界は徐々にホンモノになってきつつある。

私が子どもの頃好きだったナイトライダーも、実現しようとすればできる時代になっている。
面白い時代になってきた。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

今の時代の楽しさは、クリスマスイブの楽しさに似ている。
技術的特異点が起きる前のわくわく感は、まるで、クリスマスがやってくる1週間前のわくわく感に似ている。

一大イベントというのは、起きた後よりも、起きる前の方がわくわくするものだ。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

さまざまな危機を乗り越えて人類は進歩してきた。
260万年前に石器を発明、142万年前に火を発明(発見)、40万年前に衣服、槍、住居を発明

これらは、死や自然の驚異という危機から自らを守るために発明されました。

そして、戦争。

人類は70年前の戦争時に、ミサイルの弾道計算や暗号解読のためにコンピュータを発明。

今では、福島原発の事故復旧のために人型ロボットが開発されています。

危機というものが人類を進歩させています。
もし、地球に氷河期が近づいたり、太陽が異常活動を始めたり、小惑星が迫ってきたら、人類は宇宙開発を今以上に進めるかもしれません。

今の人類には、SF映画を現実のものにする力があります。

冷静に考えると、必要悪というのもあるのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

logo_toeic.jpg
6月のTOEICの試験に申し込みました。

今回の基本情報技術者試験は、かなりキワドイんだけど、それは、それ。
理由は、職場のトラブルで先月全然勉強ができなかったこと。

でも、イイッス。おれ、次にまた賭けます。
諦めません、勝つまでは。

そして、TOEIC。
900点越えを目指して、がんばるっす。
そして、履歴書に堂々と書くっす。

中国語2級も手に届くところに来ているし、
韓国語も3級取れる。がんばれば。
スモールステップで、次から次へ。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

今日の基本情報技術者試験は、本当に自分の脳力を振り絞って、もう一歩、もう一歩自分の情報処理能力を高める機会にしようと思う。
試験が駄目であっても。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

自分の使命。
人間存在の本質を見抜き、高い視点、広い視野、で物事を考えること。
そして、人を育てること。

小さなことに狼狽しないこと。
人間精神の支配者となること。

噂、疑念、拘泥、悪口、過小評価、思い込み、

こういった物を排除し、人間精神の本質を捉える。
人間精神のステレオタイプを理解する。

そして、狭い価値観にはまり込んだ弱い人間を強い精神で許す寛容さ。



例えば、この↑↑の女性にとって、迷惑をかけるということ、そのことがアイデンティティである。
しかし、何も無い、アメリカの荒野に突然放り出されたら、この女性はどうやって生きていくんだろう。
迷惑をかけるという行為をアイデンティティとしていること自体、他者の存在に依存して生きているという証である。



↑↑何も無いVOIDに放り込まれて(砂漠など)、この人たちは自分の存在価値を保つことができるだろうか。

・・・・・・・・・・・・・

人間など、世間が無ければ自分を保てない弱い存在である。
家族、仲間、職場、サークル・クラブ、・・・・

本当の強い人間とは、孤独にあっても自分を保てる人間である。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・


虚空でも自分を保つ


He is maintained also in space.


허공이라도 자신을 유지한다
ホゴンイラド ジャシヌル ユジハンダ


虚空也保持自己
xu1 kong1 ye3 bao3 chi2 zi4 ji3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント