fc2ブログ

箱庭で人工生命/神経の階層化による知能の実現


ライフゲーム

夏の長期休暇期間中には、ライフゲームみたいな物も作ってみたい。

セルオートマトンにも興味はあるんだけど、個人的には生態系をモデル化したものや、粘菌や細菌の成長、増殖、淘汰の過程を延々と続けていくようなものを作ってみたい。

『順列都市』
順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)
(1999/10)
グレッグ イーガン

商品詳細を見る


この小説の中に↑↑、オートヴァース宇宙というアイデアが出てくるんだけど、それと同じ発想。
生物発生と進化、絶滅のプロセスを箱庭環境の中で再現する実験、および、プログラムを作ってみたいと思っている。

順列都市では、人間が実際にその中に入っていくんだけど、個人的には、人工無脳的なものと組み合わせたい。

ちなみに、私は、ライフゲームとセルオートマトンをごっちゃにしてしまって、時々、セルゲームといってしまいます。
cellgame.png

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

動的で、なおかつネットというビッグデータを連動するもの。
新しい人工知能的なアプローチをしてみたい。

ちなみに、以前作ったデータベースを使った人工無脳は、もう人工無脳のデータベースがいっぱいになってしまって、一つの言葉を学習するのにすごく時間がかかってフリーズ状態になってしまう。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

インターネットの誕生で、人工知能は冬の時代から春の時代になろうとしている。
ただし、
それは弱いAIという意味合いで。

強いAI、つまり、意識を持ったAIは、当面実現不可能と考えられる。
現在のノイマン型コンピュータでは、入力の無いカオスな学習や推論はまだまだできていない。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

こんなことってあるんだね。ノヴァで中国語のレッスンをしてたんだけど、全然テキストを使わないで、1時間フリートークだけだった。
もちろん、それは、私が望んだことなんだけど。
講師が私の実力を判断して、テキスト無しのレッスンにしてくれた。

なかなか無いことだ。
それでも、レベル2から3には上げてもらえなかった。

残念。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

昨天,我有一件汉语课。
讲师说,我的汉语水平很高。

但是,为什么,他们不想提高我的水平。

我水平现在2。
我想进去水平3。

不过,他们不想提高我的。
为什么呢。

/////

我想交一个女朋友。
但是,机会没有。

/////

这个年期已经开始了。
今年的孩子们怎么样的心气。
我忙。

可是,我的经验丰富起来了。

/////


片付けロボットに意識は宿るか?

↑↑私が作りたいのはまさにこういうこと。

虫やミミズには意識は無いが、神経というセンサーは備わっている。
センサーを持った動体を階層的に組み合わせていけば、意識に行き着くのではないだろうか?

↑↑上の片付けロボットは、「一つの神経」を表している。
一つの神経には意識は無いが、それを階層的に組み合わせて、数万?、数億?個と組み立てていけば脳になるのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

昨日は交通事故に遭うところだった。
道路の前に元教え子の子がいて、
imagesI05K5658.jpg
前に受け持った子を邪険にして関係が悪化したことの反省から、がんばって、焦って、その子のところに行こうとしたら、車が来てさ。
その子もどぎまぎしてたよ。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・


箱庭で人工生命


It is a miniature garden and an artificial life.


모형 정원에서 인공생명
モヒョン ジョンウォンエソ インゴンセンミョン


在庭园式的盆景人工生命
zai4 ting2 yuan2 shi4 de pen2 jing3 ren2 gong1 sheng1 ming4
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント