fc2ブログ

失望/禁酒できることの素晴らしさ

heya
昨日はビジネスホテルに泊まった。

5000円も払って。
ホテルは家からたった10分の距離。

でも、家に帰ると飲んじゃうから・・・・

禁酒のために大金を払う。

でも禁酒できるってことはうれしいことだ。
酒は私から人生の大切なものをいろいろ奪い去った。

・・・・・・・・
・・・・・・・・

禁酒しながら、コラーゲンゼリーを4つ飲んで、
安堂さん、
でも、キリキリ痛くなって、外して就寝、
意味があまりなかった。

・・・・・・・・
・・・・・・・・

いったい、何が反省材料なんだろうか。

井之頭池で会ったときは、良い感じだった。
いろんなことを話していた。
そして、好印象をもって別れた。

それから、私の方が激務だったことはいうまでもない。
連絡が疎になっていたことは反省点だ。
しかし、物理的な時間が無いのもその通り。

私がもっと肉食的にアタックしていけばよかったのだろうか。

土曜日は中野で食事、
それなりに楽しめたと思ったんだが、
中国語を喋ってみせたり、
鼠王国に行こう、台湾に行こうなどと話しもはずんだはずだったんだが。

でも、帰り際はそっけなかった。
というか、TEL番も、携帯メールも、FBアカウントもなにも教えようとしてこなかったのが気になった。
最初から、無かったのだろうか。
もしくは、私が全面的に相手に合わせて人生スタイルを変えて欲しかったのだろうか。

とにかく、昨日もらったメールには失望させられた。
私とともに歩む人生は考えられない。
ごめんなさい。と。

自分がもっと肉食的だったら違ったのだろうか。

だんだんチャンスが少なくなってくる。
一生、独身?

職場や友達からは、結婚まだなの??
という容赦ない一言。
最悪だ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント