fc2ブログ

いじめ自殺 加害者への人権的配慮なんて必要なの?


フジテレビで実名消し忘れ。
「あやしいお米 セシウムさん」を思い出すが、こっちは、もう、実名出しちゃっていいよ!!
っていう、怒りだけがわいてくる。

大津市のいじめの件、加害者は少年法で守られてる。
だから、名前も隠されている。
なのに、当の加害者少年はツイッターで「加害者だけど」と堂々と喋っている。
反省なんてしているように見えない。
これは、完全に殺人だ。
許せない。

sadakouya
自分が一生十字架を背負って生きているということに全く気付いていない。
市教委がああやって責任逃れしているんだから、子どもに反省なんて求められないよね。

もう、加害者の実名がネットのあちこちで出ちゃってるけど、いじめをするとどういうことになるか、世の中のいじめをする人に知らしめたい。

お前らに逃げ場は無いんだって。

・・・・・・・・・

私もいじめられてました。
中学の時です。
ヤンキーボーイに、「ぱあん!」とか言われながら頬を叩かれました。
音楽室でボコボコにされている時、目の前にいた講師は見て見ぬふりをしました。

いじめがこの世からなくなって欲しい。
絶対に許せない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・




あらためて、昨年の災害を思い出して、あれは「戦争」だったよな。
と思う。
2万人が死に、土地が奪われ、今も、復旧は終わっていない。

「戦争」でした。

今も、4号機という不発弾が信管を取り除かれずに爆発するのを待っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事が終わってから、家の近くの公園に着く。
ミニパックの赤ワインを開けて、小粒のチーズを食べる。

すると、やってくるんだよね。
猫が。
もう、顔なじみでさ。
名前を呼ぶとやってくるわけ。

それでチーズをあげると喜んで食べるんだよね。

家に帰っても一人だからさ。
これが帰宅前の楽しみなわけ。

で、昨日も同じようにチーズをあげていたら、後ろから女性が。

「猫にエサをあげないでもらえますか、猫が増えちゃって困ってるんですよね。この前も、ここらへんにいた猫をずっと遠くに捨てに行ったんですよ。」

ずっと遠くに捨てに行った!?

猫ってそんなに簡単に捕まるものなの?

30歳くらいの太目の女性なんですが、なんか、その女性の執拗さが感じられました。
というのも、私がその場を去るまで、私のことを見はっているんです。
嫌だなあ。

それにしても、帰宅前の唯一の楽しみを奪うなんて。
私にちゃんとした家族を作って、そっちで幸せになれってことなのでしょうか。


いじめの加害者


The assailant of bullying


왕따의 가해자
ワンッタィ カヘジャ


欺侮的加害者
qi1 wu3 de jia1 hai4 zhe3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント