fc2ブログ

幻聴が始まる モスクワ空港軟禁 4日目

moscow2011123
これはフィクションではなく、実際にあった話しです。
私がモスクワの空港で5日間拘束されていた時のことを書きます。

・・・・・・・・・・

午前5:00
ゲート23
モスクワ空港発 - イスタンブール行き

私はこの飛行機に賭けていた。

ゲートの番号が表示されるということは可能性があるということだ。
私はいままで何度も海外旅行をしてきたが、電光掲示板(フライトスケジュール)の時間が信じられないという事態は初めてだった。

私はほとんど睡眠をとることが出来なかったので、一晩中、この飛行機が来るのを待っていた。

薄暗い夜明けの飛行場に、確かに来ていた。
飛行機である。
確かに、ゲート23の搭乗口前に飛行機が止めてある。

ついに来たんだ!!
私はイスタンブールに行ける。

私は子供のように、何度もその飛行機の機体がゲート23の前に横付けされているのを確認しに、電気の反射で見えにくいガラス窓に顔を押し付けて眺めていた。

後は時間を待つだけだ。

26日の成田での遅延から数えて、かれこれ3日以上遅れている。
私がモスクワ空港で過ごすのも4日目だ。
これでやっと外の空気が吸える。
これでやっとこの飛行場から立ち去れる。

空港というのは恐ろしいものだ。
そう感じざるを得ない今回の旅行だった。
こんな綺麗な建物が場合によっては監獄になってしまうのだから。
一生ここで暮らすのかと思うとぞっとしてしまう。

ようやく5:00になった。
私はゲート23に並んだ。
そこには同じく、数日間の遅延に待ちくたびれた乗客が並んでいる。
皆、私と同じ気持ちだ。
早くここから去りたい。早くイスタンブールに行きたい。

少し遅れているようだった。
しかし、ここに来て多少の遅れなど気にはならない。
乗れればいいのだ。

話しによると、給油中ということだった。

しかし、いつまでたっても搭乗口に空港職員が現れない。
どうなってるんだ。

しばらくすると、5:00 ゲート23の表示は消えた。
また遅延である。
私は肩を落とした。
飛行機はもうそこに来ているというのに。
なぜ飛ばないんだ。

聞くところによると、問題は資材不足であるという。
資材不足?
飛行機が来ていて、燃料が注入されれば飛ぶんじゃないのか?
納得が出来なかった。

いったい何なんだ。
情報が少なすぎる。
情報が無いまま、ただ待たされるというのがどれほど苦痛なことか。

消えた電光掲示板には、代わりに10:00のサインが出ていた。
ゲートは11である。

ここでも問題が出てきた。
この空港にゲート11はないのである。

ゲート11というのは、現在の新しいモスクワ空港が建つ以前の古い建物の中にあるゲートなのだ。
今は使われていない。
旅の仲間であった日系人が怒っていた。
「乗客をごまかすにも程がある。ありもしないゲートの番号を表示して適当なことをやっていれば乗客がだまされると思ってるんだ。」
確かにゲート11というのは存在する。
しかし、古い使われていないターミナルのゲートなのだ。

私は必死だったので、それでもわずかな望みに賭けるためにゲート11を探すことにした。
モスクワ空港を端から端まで走ってゲート11を探した。
しかし、やはりゲート11は見つからなかった。

周囲では再び不穏な空気が流れていた。
土耳古人たちが「イスタンブール!イスタンブール!」の掛け声に合わせてデモを行っているのである。

日に日に待たされる乗客のストレスは溜まり、鬱憤を晴らすがために蹴られてへこんだゴミ箱の数が増えている。

私は日本へ帰ることを考え始めていた。
こんな空港でこれ以上暮らしていたら、それこそ狂ってしまう。
私はトランジットの窓口に行って東京行きのチケットを手に入れることにした。

そこに来て私は愕然とする。

空港職員が遊んでいるのだ。

私はガラスドアで仕切られた向こう側のトランジットデスクを呼ぶためにドアを叩く。
しかし、彼らは無視をするのである。
これは有り得ない。
こっちがこれだけ必死だというのに。
そこへ、私の後ろから土耳古人らしい男性が来る。
そんなやりかたじゃあ来ないとかそれらしいことを言い、大声で叫び、ガラスドアをドンドンと叩くのである。

なるほど、そうするとさすがに空港職員は無視しきれなくなってやってくるのである。

私はやってきた空港職員に東京行きのチケットと現在のチケットを交換するように頼んだ。
それは承諾された。
しかし、しばらく待つようにと。
待つのには慣れた。

私がトランジットデスクの前で待っていると、そこに日本人の乗客が3名ほどやってきた。
私は彼らと情報交換をすることにした。
聞くところによると、現在モスクワでは大寒波のため凍った樹木が倒れ、その樹木によって切断された送電線のため大規模な停電が起きているのだという。
そのため、モスクワ近郊の2ヶ所の空港が完全に閉鎖されているのだという。

知らなかった。
そうだったのか。

その2ヶ所の空港のうちの一つがこのモスクワ空港だったのだ。

そんな情報は空港職員は何一つ言っていなかった。
しかも、その停電が起きたのが26日。
そして、この28日までなんの詳細も乗客には知らされていない。

どうして、そんな大事な情報を教えてくれないんだ。
ここで改めて、ロシア空港にとって、乗客など荷物の一つでしかないということを思い知ったのだ。
いかに人権というものが軽んじられているか。
我々一人ひとりの命など彼らにとってはどうでもいいことなのだ。

私が感じていたのは、怒りであり、失望であり、無力感であった。

私の中では一つの迷いがあった。
東京に帰るか、イスタンブールに行くか。
イスタンブールに行くとすると、帰路もこのモスクワ空港を利用することになる。
もし、帰路も同じような事故が起こったら?私は確実に仕事に行けなくなってしまう。
私は迷っていた。

トランジットデスクの前のガラスドアの前で私はずっと待っていた。
1時間ほど。
たった1枚のチケットを発行するのに1時間もかかるのだろうか。

待っている私の横から50代の私服の男がやってきてデスクに入っていった。
その男は20代の女性空港職員になにやら話しかけている。
知り合いなのだろうか?
その空港職員は私のチケットを発行するために忙しいはずなのに、デスクから外れてソファーに座ってその男と話し始めた。

その空港職員の女性はあろうことか、その男と仲良くいちゃつき始めたのである。

私は怒りを感じた。
なぜ私の発券作業を放っておいて、しかも職務中に男とのデートにいそしむのだろうか。
その女性は男性の体をつっついて楽しそうにデートをしている。

私はあからさまにガラスから顔を見せて自分たちが見られていることをアピールする。
男性の方が気づいて、女性に言うものの、女性の方が夢中で私のことを完全に無視していた。

1時間ほどして、彼女と彼のデートは終わり、私はチケットを渡される。
そのチケットは同じくイスタンブール行きの物だった。
これで東京に行けるのか??

しかし、イスタンブール行きと東京行きを迷っていた私はしばらくそのチケットを持っていることにした。
いずれにしても、しばらくはフライトは無いのだから。

結局、その日のフライトは一つも無く夜を迎えた。
私は未だ眠ることが出来なかった。
周囲はザワザワとしていて、常に緊張感があった。
ここで問題が発生した。
幻聴である。
有りもしない音が聞こえるのである。
度重なる不眠と、疲労が私の体に不調をきたしているのである。

そろそろ限界か。
そのような気がしていた。
moscow2111124
私のことを支えてくれた日系人旅行者たち。
彼らは無事イスタンブールに行くことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辛いことも含めて人生ですからね。
これにも何か意味があるんでしょう。

私が職場でいじめられて辛いでしょう?と聞かれることがあるんですが、全くそんなことはありません。
そういうどうでも良い人間関係を全く心の中から切り離して考えていますから。

いじめで病気になった人もいます。
かわいそうですね。

でも、職場の人間関係に依存するからそうなるのではないでしょうか。
全く無視してればいいのです。
まあ、私だったら堪忍袋の緒が切れて思い切りキレるでしょうけどね。

まあ、一度思い切りキレるのもいいことですよ。
だって、相手はまだまだ「いじめられる」と思っているわけでしょう。
思い切りやり返せばいいんです。

あ、その前に管理職にも相談しといた方がいいかな。
そうすれば、今回のブチギレが管理職の力の至らなさっていう方向に持っていけるじゃない。

机ごとひっくり返すぐらいキレればいいんじゃない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人は強くなりますよ。
度胸も出てきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新年の予定
鉄拳チンミのゲーム拡張(中ボス)
アクションRPG作成
Java、C言語の勉強
20kmジョギング
英語ラングエッジ・エクスチェンジ
卓球(未定)
実家に帰る

ゴールデンマックス【へるぴぃ~healthy&peace~】

【SET】ジャムウ・ハーバルソープ&LCジャムウデリケートパック【LCLOVE COSMETIC(エルシーラブコスメティック)】

【エルシーラブコスメティック】デリケートゾーン専用のパック
おりものさっぱり、臭いをスッキリ、引き締めキュッ♪
『なんか、吸い付く感じがする・・・』LCジャムウ・デリケートパック


--------------------------------------------------------------------------------
■定番ジャムウシリーズにデリケートパック、ついに登場!
LCで定番となっているジャムウシリーズにニューフェイスが誕生しました。 デリケートゾーンのおりものサッパリ、臭いをキレイに流して、引き締まりを追求した『LCジャムウ・デリケートパック』。

お風呂場での保管に便利なチューブタイプ。
すーっと素肌になじむ透明ジェルで新登場。デリケートゾーンのデイリーケアに活躍します!

■デリケートなお悩みを内側からスッキリ!

女性ならではのデリケートな悩み。おりものや臭いを洗ってスッキリ、キュッっと引き締め。
LCで不動の人気を誇るジャムウシリーズの新しい仲間です。

デリケート部分のおりものや臭いを、簡単パックでサポート。 適量を内側に塗って、1~3分パックします。その後シャワーなどで清潔に洗って、内側からスッキリ気分を取り入れましょう。

毎日のデイリーケアで、いざというときも、下着をためらわずに脱げます。 見えない部分をしっかりケアして、内側からのキレイと清潔さを。肌を清潔に保つツボクサエキス、レモングラスなど、美容にオススメの成分も配合。

■ジャムウのこだわりの成分と製造秘話

【ツボクサエキス】
インド伝承のアーユルベータに取り入れられているセリ科のハーブです。ヨーロッパでは、素肌や肌のトラブル予防にも用いられています。

【ラベンダーエキス】
しそ科の植物で地中海沿岸原産。晩春から夏にかけて、小さな花をたくさんつけます。肌を清潔に保ち、清涼感のある香りは、気分を落ち着かせるところも魅力です。花言葉は「繊細」「優美」。

【レモングラスエキス】
イネ科の植物。インドでもあらゆるケアに用いられていました。心の面では、現代人のストレスやわだかまりを解き放ってくれ、体の面では、お疲れ気味の気分をやさしくサポート。肌のハリやキュッとしまった状態を目指してくれます。

伝承のジャムウのハーブを中心に、デリケートな部分に使っても安心の植物を中心に作りました。使用感はすっきり爽やか。
香りは付けていませんが、これらの自然のハーブの香りが、ほんのりと漂います。


--------------------------------------------------------------------------------

■シャムウハーバルソープ体験者の声
体験談はあくまで応募者の感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

【彼は「すごい、なんかすごい締まるよ・・・」と】

今回、ジャムウの新商品ということで早速、使ってみました。私は、以前付き合っていた彼に「ユルさ」を指摘されたことがあり、とにかく引き締めがなんとかならないか、ずっと思っていました。

今の彼は、指摘こそしませんが、今回がチャンスだと思い、彼には言わずにパックすることに。見た目は透明なジェル。「ちょっと柔らかいかな?」と思いましたが、デリケート部分に塗りこむと、「浸透してる~」という感じ。違和感なく、スッキリ感じられる印象でした!

私の場合、面倒くさがりなので3分間待てず、毎日30秒ほどで洗い流していました。でも使った直後から、なんかスッキリしたような気がしてきたのです。あのサッパリ感、気に入っちゃいました。なんとなく臭いも気にならず、下着も以前より大胆に脱ぐことができるような・・・!

そして1週間後。彼と、デートしてきました。エッチのとき彼は「すごい、なんかすごい締まるよ・・・」と切なそうな声を出していました。私が後で「いつもよりキツかった?」と聞くと、「うん、なんかすごい締まって感じたよ。なんだったんだろう?・・・でも気持ち良かったよ」と一言。その日は、デリケートへの彼の愛撫も長かったような・・・。

私は、このパック、簡単に使えることが気に入りました。たぶん、直接使うので、抵抗のある人もいるかもしれませんが、一度パックの後のあのスッキリ感を味わうと、クセになると思いますよ!

(アイナさん/33歳/モニター)

体験談はあくまで応募者の感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

--------------------------------------------------------------------------------

■ジャムウ・ハーバルソープのご使用方法
1. 適量をデリケートな部分に塗布し3分間置きます。

2.パック後に軽く洗い流します。 (1本で約2ヶ月分)

★全てを洗い流さなくても、素肌ケアとしてなじみますので心配ありません。
  逆にあまり洗い流しすぎることはやめましょう。
  たとえば、毎日使って、2~3日に一度、ビデでケアするのもオススメです。

※使用上の注意事項は、ページの下部をご参照ください。

■ジャムウ・ハーバルソープの成分

内容成分:
水/グリセリン/BG/ペンチレングリコール/ヒドロキシエチルセルロース/硫酸(AL/K)/アセチルヘキサペプチド-3/アルギニン/ツボクサエキス/ラベンダーエキス/レモングラスエキス/ディオスコレアビロサ根エキス/ヘキシルデカノール/フィチン酸、PEG-40水添ヒマシ油
【SET】ジャムウ・ハーバルソープ&LCジャムウデリケートパック【LCLOVE COSMETIC(エルシーラブコスメティック)】
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント