fc2ブログ

帰国 悲惨な旅行/モスクワ空港での監禁


映画「ターミナル」のような経験をしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰国しました。
イスタンブールからではなく、モスクワからです。
どういうことかというと、目的地のイスタンブールにはたどり着いていません。
経由地のモスクワ空港から再び東京に引き返してきたということになります。

右上のカテゴリーを見ていただければ分かる通り、土耳古旅行記改め、モスクワ空港軟禁日記としています。

私は土耳古の地に足を着いていませんので、この日記ではモスクワ空港での軟禁されていた5日間のことを日記に書いていこうと思っています。
こう書いている間も、アエロフロート航空に対しては航空費の返金。旅行会社にはその他現地ホテルのキャンセル料を保険で適応できないか手続きしています。

評判というのは大切なものです。
評判の悪いものにはどんなに安くても手を出すべきではないのです。
安物買いの銭失いではないですが、銭どころか命すら失いかねないのですから。
今回がそのケースでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったくひどい旅行でした。
旅行では無いですね。
監禁です。
1年間辛いことを越えて、自分にとっての馬の目の前のニンジンだった土耳古旅行がこんな形で幕を閉じるなんて考えにも及びませんでした。
土耳古の地にも一歩も足を着くことすらなく成田に帰ったときは、命のある安堵感とともに、非常に残念でいたたまれない気持ちになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月26日
成田空港に着く。
1時にチェックインということだったので、11時には着く。
さて旅行だ。楽しみだな。1年間頑張ったからな。
などと楽しい気分で列に並ぶ。
やけに長い列だった。
列が遅々として進まないのも異様だった。
私が列の先頭に来たのが既に13:10。フライトが13:15分あたりだったから有り得ない時間だ。
すると、気がつくと遅延の表示が。
16:00になっている。

まあ、いいだろう。
ゆっくり成田で本でも読んで過ごそう。
そう考えていました。

チェックインカウンターで「モスクワに遅れて着くことになるけど、イスタンブールへの乗り継ぎは大丈夫だよね?」とスタッフに聞くと、そのスタッフは慌てふためいてなにやら調べています。
全然引継ぎができていないようにも見えました。
私の言葉に気づいたように私の持っていたチケットを他のチケットと替えてしまいました。

これが長蛇の列の正体だったのです。
質問に答えるのに、いちいち調べないと出来ないのです。

さて、成田空港ではマックでハンバーガーを食べて、洋書を読んだり、あれこれ勉強したりしていました。
「ああ、早くイスタンブールに行きたいな。」
などと思いながら。

16:00飛行機が着きました。
出発は15分遅れて16:15でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛行機に乗ると、私は眠ることなく本を読んで時間を過ごしていました。
早くイスタンブールに行きたい。
それだけが頭の中にありました。

時間通りにモスクワに到着。
9時間のフライト25:15の着でした。
現地時間はマイナス5時間なので20:15です。

さあ、飛行機から降りてモスクワの空港でトランジットの飛行機が来るまでゆっくりしよう。
と思いきや。
飛行機が開かない。

まあ、飛行場に着いてもすぐには開かないのは知ってます。
なんども旅行してますから。

それにしても。
遅い。
飛行機がゆっくり走っては止まり、走っては止まりを繰り返しています。

1時間・・・
2時間・・・

いつまでたっても、飛行機が搭乗ゲートに着きません。

窓から見ると、他の飛行機が1列になってならんでいるんです。
飛行場は完全に凍りつき。スケートリンク状態。
恐らく、この滑走路がただ一つ利用可能な滑走路だったのでしょう。
一機ずつ搭乗ゲートにたどり着いていきます。

3時間が過ぎました。
時間の経つ感覚がだんだんと鈍くなっていきます。
乗客がみんなうなだれています。

すると、スピーカーから音声があり、
「ただいまモスクワに到着しました。長らくお待たせいたしました。」
という、たどたどしいロシア人の声で日本語のアナウンスがありました。

パチパチパチパチ・・・・!!!

という拍手が上がるのです。
さあ、モスクワだ。

。。。

と、思いきや。
飛行機が開きません。

なんの情報も入ってきません。

さらに1時間。
これで、飛行場で4時間を待っていたことになります。

再び、たどたどしい声でアナウンスがあり、飛行機から降りることになります。

みんな疲れていました。

しかし、どうなんだろう。
トランジットの飛行機が飛ぶ時間はとっくに過ぎてしまっている。

確認したところ、午前3:00にイスタンブール行きの飛行機が来るそうだ。
それに乗れるそうで。
期待して待っていました。

さて、ここから地獄の5日間の生活が始まるのです。

moscowairport
寝て飛行機が来るのを待つ人々

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日から普通の生活が始まります。
昨年1年の疲れが吹っ飛ぶどころか、鬱憤を蓄積して嫌な気持ちのまままた1年をスタートします。
また、大変になる仕事を。

でも、絶対に土耳古には行きます。
3月26日頃に短期間でも良いので行きます。
お金も散々散在してしまいましたが、取り返せるものは全て取り返します。
次は直行便で行くことを考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職場には文句を言われるかもしれませんが、4月からさらにグレードアップされる忙しさを前に自分にご褒美をあげられなかった自分が悔しいのです。
なので、忙しい年度末に6日ほど(たった6日ですよ)時間を取って再びイスタンブールにリベンジしたいと思います。
頑張れ自分。

【美心】薬用オンセンス!超ロングセラーの薬用入浴剤!!【美心生活 stmx (美容・健康・ダイエット・生活用品総合ショッピングサイト)】

【美心】グリックソープIII! エステで取扱いのロングセラー!グリコール酸配合の無添加ソープ【美心生活 stmx (美容・健康・ダイエット・生活用品総合ショッピングサイト)】

【美心】カレイビ モイスチャークリーム!選ばれ続けてロングセラー!うるおいたっぷりキープのクリーム。【美心生活 stmx (美容・健康・ダイエット・生活用品総合ショッピングサイト)】
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント