fc2ブログ

為替チャートを見ながら、日本株への移行の機会をうかがう

chart114
チャート拝借元:http://www.gaitame.com/market/chart/hkd_h.html
松井証券が中国株から撤退するに当たり、一部の投資額を松井証券の国内株式口座に移動しようかと思っている。
国内株式で短期トレードを行いたいと思っている。
デイトレというほどのものではない。
1日から1週間という期間での値上がりで少しずつ儲けるというやり方でやっている。
投資額は100万円程度。

金額を移動したいのだが、今香港ドルから日本円に換えると為替損をしてしまう。
そこでいつも見ているのが上のグラフなのだ。

しかし、松井証券が中国株を完全に辞めてしまう12月末までには移動しなければいけないのだが。

chinafarma114
チャイナファーマ

ここのところ、株価が不調だったのが、最近また値上がりし始めてきた。
これがプラス圏内に来たらすぐに売り逃げる予定。

相変わらず、シノリンクホールディングスと緑城中国がどうにもならない状態になってしまっている。
今は売れない。

さて、株というのは情報に流されちゃだめですよね。
ニュースで○○が売れるだとか、雑誌でこの会社が伸びるとか。
って、そうい情報が出ている時点で投資家は買っているんです。
つまり、情報が社会に出てしまっている時点では割高になっている可能性が高いんです。

だから、必要な種類の情報っていうのは長期的に見て期待のできそうな銘柄で、現在はそれほど目立っていないもの。
そういった銘柄を発掘しなければいけない。

一番良いのは。
限りなくインサイダーに近いアウトサイダーからの噂情報。
それが社会に情報として出る前に買うんです。
だから人脈というか、人間関係の幅広さって大事なんですね。
ネットなんかでも、ポータルサイトで大々的に情報が流れちゃってるところの情報は、つまり、もう古いんです。
SNSとか、個人のブログなんかで噂的な状態でささやかれている情報の方が大事です。

株で勝っている人っていうのは、実際、勉強してますよね。
それで、外部で色々な人と会って情報収集もしている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再びCIWのPerl問題。

@array = ("one","two");
push(@array,"three");
shift(@array);
unshift(@array,"four");
pop(@array);
print($array[0]);

--- 実行開始 [>perl untitled5.pl]
four
--- 実行終了 (0)

配列にone twoが入っている。
one two threeになる。
two threeになる。
four two threeになる。
four twoになる。
で、配列の0番目はfourということになります。

この問題、答えが無かったのですが、Perlを始めよう!で打ったらこういう答えになりました。

Perlでもなんでもそうですが、コーディングっていうのは自分で沢山書いて応用力をつけないとダメですね。
コピペ侍だといつまでたっても上達しません。
文章を書くのと同じです。
沢山書けば書くほど応用力がつくんでしょうね。
私も沢山書きます。


永谷園 1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 3食入り





[永谷園 1杯でしじみ70個分のちからみそ汁]は、1杯でしじみ70個分のオルニチンが摂取できるみそ汁です。永谷園独自の製法で、味噌の原料の一部を発酵させオルニチンに変換させた「オルニチン味噌」を使用しました。お酒好きの方、さわやかに目覚めたい方、忙しく働いている方、若さを保ちたい方におすすめです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント