fc2ブログ

人生初、落語を演じてみました。


昨日初めて子供に落語を話しました。
大変受けていました。
今後、しっかり、本格的に勉強していきたいと思ってます。
ちなみに、故円楽さんのDVDを今図書館で借りています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンセン国際・中国銀行株を売却して7000日本円。
配当金1000日本円で、合計8000日本円の利益確定。

中国株では現在のところ、11万1000日本円の利益。

含み損を抱えているシノリンクホールディングス、緑城中国、チャイナファーマ。
もう少しの値上がりを期待しているアヴィ・チャイナ。
これらの株式をワールドユナイテッド証券に移管する予定。

いずれにしても、面倒であるに越したことはない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ勉強が足りませんね。株式投資は。
今後、以前もやっていた国内株式も再開したいと思っています。
お金に関する緊張感を持つことは、社会・世界に対するアンテナの感度を良くしてくれます。
どれも勉強です。
新聞、ネット、ニュース、雑誌、電車の中吊りに至るまで、世の中の情報という情報をいかに感度よく拾っていくか、株式投資にはこういった継続した情報収集が必要になってくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前から読み聞かせをしているのだが、絵本や紙芝居を読むというよりは、今よくやっているのが、素話し、つまり、ストーリーテリングだ。
本や台本などをまったく見ずにお話しをする。
以前も書きましたが、保育のプロとして活動していて、お話しをいつでも子供に聞かせてやれる技能というのは指導者にとって大きな力量となる。
いろいろな指導者を見てきました。
保育の場面では寝かしつけなどがあります。
若い保育者の場合、読む本が無いとお話しが出来なかったりします。
しかし、ベテランの保育者は今までたくさんお話した物語を自分の口で語ることができるのです。
これは力量の違いですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それで、最近はじめたのが落語です。
落語?
そう落語です。
現在私が指導しているのは、8歳ぐらいの子たち。

絵本だと場合によってはつまらなかったりする。
しかし、お話しを聞くのは好きで、私がストーリーテリングをするとよく聞いている。

以前働いていた職場で、上司に
「落語でも聞いたら?」
と何気なく言われました。

また、食事のときに落語を聞いている子供たちを見たこともあります。

これは良いかも?
そこで、早速落語を覚えて聞かせてみせました。
結果は上々。
よく聞いています。
よく笑っていました。
内容もよく理解しています。
いや、むしろ、理解できる内容の物を選んだのですが。

来週も図書館に行って子供向けの落語の本をいくつか読んで暗記してこようかと思います。
いずれ、本物の落語も見に行きたいと思います。
はあ、楽し。
落語。
演じるのもなかなか楽しいものです。
これはちょっと凝ってやってみようかな。

また趣味が増えてしまった。


超高速落語





落語による超高速訓練は、言葉をリズムで把握し、歌うように暗唱することです。さらに高速で言う訓練をすることによって、脳の高速機能を目覚めさせます。右脳開発、記憶力の向上、ボケ防止に。プレゼントにも喜ばれます。
 脳には笑いが一番!記憶力もぐんぐんアップ!  

脳が最もよく働くためには、まずはリラックスすることが大切です。そして、一瞬にして脳をリラックスるさせるには、笑いが一番です。

日本の伝統芸能である落語には、ユニークな発想の種や笑いのエッセンスが溢れています。 その中で一番盛り上がる「言い立て」と言われる部分は、まさに脳にとっても最高の栄養になります。

本品「超高速落語」のCDには、『言いたて』 が24編、完全収録の落語が2席入っています。まずこれらを3ヶ月で記憶するという目標を立てます。『言いたて』は、短いもので1日1つ、長いもので2日に1つ、落語本編の”寿限無”と”垂乳根”はそれぞれ一ヶ月半程度で。これを並行して覚え、3ヶ月で記憶することを目標にしましょう。

日本語の持つ独自のリズムに乗った刺激のある言葉を聞き、単に受け身で聴くだけでなく、話し手に回ってしゃべる訓練をすることで、さらに右脳が活性かしていくのを実感できるでしょう。

落語による超高速訓練は、言葉をリズムで把握し、歌うように暗唱することです。さらに高速で言う訓練をすることによって、脳の高速機能を目覚めさせます。右脳の特徴は超高速リズムで働いているということです。右脳開発のキーワードは「スピード」と「頭脳回転」なのです。

  推薦者 七田真先生

七田チャイルドアカデミー校長
日本文化振興会名誉会長

1997年社会文化功労賞、同年、世界知的財産登録協議会より七田式右脳教育法が最優秀理論・世界の知的財産として登録され、世界平和功労騎士勲章を受章。「超高速モーツァルト読本」「感動!モーツァルト効果」をはじめ、著書は150冊を超える。
 
  CDの聴き方

1. まずDISC1の「言い立て」を通常速、2倍速→4倍速→8倍速まで聴いてください。
※16倍速、32倍速はまだ聴かないでください。

2. 再び4倍速→2倍速と聴いてください。言葉が聴き取れていることに驚かれるでしょう。

3. 2倍速が通常に感じられるようになったら、4倍速もしっかりと聴き取れるよう、1.2.を続けてください。同様にDISC2の「言い立て」を聴いてください。

4. さらに、超高速の刺激で脳を活性化させたい方は、16倍速または32倍速で聴いてください。脳の回転や集中力が飛躍的にアップしていることに気づくはずです。

5. それぞれのDISCの最後には「寿限無(じゅげむ)」「垂乳根(たらちね)」の2席が完全収録されています。こちらも同様に速度を2倍速→4倍速→8倍速→4倍速→2倍速と聴いて、しっかりと聴き取りをしてください。いくつかのパートに分けて順に繰り返し記憶されるのがよいでしょう。さらに超高速の刺激で脳を活性化させたい方は16倍速または32倍速で聴いてください。

■DISC1【寿限無CD】
・寿限無(じゅげむ)
・子ほめ
・牛ほめ1
・牛ほめ2
・厄払い
・孝行糖
・つる
・松竹梅
・ん廻し
・饅頭こわい
・天災
・花見の仇討
※以上言い立て12編
・寿限無(じゅげむ)一席全編:11分33秒
■DISC2【垂乳根CD】
・垂乳根(たらちね)
・宿屋の仇討
・城木屋
・道灌
・お神酒徳利
・がまの油売り
・金明竹
・大工調べ
・うなぎのたいこ
・時そば
・湯屋番
・野ざらし
※以上言い立て12編
・垂乳根(たらちね)一席全編:11分36秒

口演者 桂 歌若 (落語芸術協会)
三遊亭 遊雀 (落語芸術協会)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント