fc2ブログ

今年受験する検定を考え中・・・


この映像には暴力的なシーンが含まれています。
史上最悪暴力アニメ。
なんで、こんなんが文科省推奨なんでしょうか。

以前、Caregiverとして働いていたとき、職場のcaregiverが垂れ流し的にアンパンマンのビデオをつけて見せていたのをみたことがある。
そんなんが、教育的だとでも思っているのだろうか。
無配慮だなーー、と思った。
アンパンマンって暴力的でしょ。
しかもかなり早期のchildren向けみたいだし。

こんなの絶対に見せちゃいけない番組だと思うけどな。
暴力的だよ。しかも、善悪で物事・世界を単純化して解決しようとする考え方が嫌いです。

どんなに真綿でくるんでも暴力は暴力、相手が誰であっても暴力はいけないってことを教えるのが早期の教育だと思うんですが。
正義の味方だったら悪に対して暴力を振るってもよいという、非常に主観的で利己主義的な偽善的正義観をchildrenに植え付けています。

相手が誰であっても、協議と交渉で解決しなければいけない。
そういった考えを教えていかなければいけないのです。
カナダで勤務していたときに、TVでTREE HOUSEというチャンネルがありました。
このチャンネルは完全に暴力排除。スリリングな格闘シーンも偽善的正義観もありません。
カナダは移民の国ですから、特にバンクーバーは移民が多いですから、市民が民族や宗教の多様性を受け入れる姿勢ができている。

イスラームだから悪、キリスト教だから善という間違った二元論的な善悪観では問題は解決しないのです。

アンパンマンはこういった、ジョージブッシュ的な善悪二元論的、相手が悪で自分が善、もしくは、相手が悪だったら暴力の行使もやむなし、それこそ正義といった、間違った倫理観をchildrenに(あたかも洗脳するかのように)教えているのです。
こんな番組がなぜ文科省推薦なんでしょうか。

ある飲み会の席でも、私がアンパンマンを「嫌い」だといったら、「それは教育的な発言じゃない」と逆批判されたり。
アンパンマンは教育的じゃないでしょ。
アンパンマンを好きであることが逆に反教育的なんじゃないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年受験する検定をいろいろと考えている。
まず、Javaプログラミング検定は再来週に受験します。

それから、3月28日に中国語の4級を受験します。(申込み済み)
7月11日には歴史検定を受験したいと思います。これは日本史で受験しようと思います。自分はずっと世界史だったのと、日本の歴史は自分のJOBでも使うから、そのための自己学習のつもりでやろうと思います。
数学検定が年何回かあるみたいですね。これも今年は一つ受けようかと思っています。
あとは、漢字検定くらいかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント