fc2ブログ

激疲れ・・・・・情報処理試験終わる。

newtonmethod←←ニュートン法

今回の基本情報技術者試験は、午前試験は簡単でした。
試験自体は難しかったかもしれません。
私が、早く終わって途中退出したときも、かなり多くの受験生がまだやっていましたから。

私にとっては、午前試験は余裕でした。多分、8割5分~9割くらいはとれているでしょう。

さて、問題は午後試験です。
アルゴリズムの計算方法に、ニュートン法というのが出てきたのです。↑の図参照。

数学の数列の問題です。
文系人間の(というか、文系学部卒業の)私にとっては、数学的な処理は本当に苦手。
いや、こういうコンピューター系の勉強とかしてるから、他の普通の文系人間よりは得意だけど。

ニュートン法の計算には手こずりました。

午後試験はもしかしたら不合格かもしれません。
来年の秋までに完璧にして再受験するかもしれません。
このままじゃ引けませんので。
数学系の問題が出てきても臆することなくできるように、今から高校数学の総さらいをしようかと思います。

今朝もやっていたんですけどね。
順列とか、組み合わせとか、確率のね。

C5 =7!/(7-5)!×5!

CはコンビネーションのC、で組み合わせを表してますよね。
そんで、意味としては、7人いて、その中から5人選び出す場合の数をいってますよね。
とか、中学か高校でやりましたよね。
それから10進数を2進数や、16進数に変換したり。

今、プログラミングを勉強しているんですが、ここでもやっぱり数学は登場します。
シューティングゲームの弾の弾道や敵機の動きに三角関数が使われます。
あの、サイン、コサイン、タンジェントですね。

まさか、この歳になってから、数学を再勉強するはめになるとは。
でも、勉強は好きだからやります。ってか、半年後には、めちゃくちゃ詳しくなってたりして。

さて、来月11月8日は韓国語検定です。
あれこれと忙しいですが。
韓国語は自分の中では必須科目なので。(中国語もだけど。)

今回の情報処理試験みたいに、「ああ、だめかも」って試験後に思うの嫌だから、全力で韓国語の試験には臨むけど。

だから、明日から、KBSニュース見て。
韓国語で日記書いて。
韓国人とのラングエッジエクスチェンジも気合い入れてやります。

さて、↓↓↓脳をどんどん鍛えて“脳超人”になりましょう。脳の栄養素を紹介しますね。

DHC ギャバ 20粒 7.5g




ギャバ(γ-アミノ酪酸)は、体内に存在するアミノ酸の一種で、すっきりした冴えやスムーズな流れに役立つ成分。


DHC DHA 60粒 25.2g




記憶力や集中力の維持に役立つDHA。含有量の多いマグロの眼窩(がんか)組織から抽出した天然の脂肪酸を配合しました。


ネイチャーメイド 大豆レシチン 120粒





ギャバ、DHA、レシチンは脳の栄養素、勉強するときには記憶の効率アップには欠かせません。
いつもこれを飲んで勉強しています。
既出のイチョウ葉エキスや、アラキドン酸も大事です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント