fc2ブログ

基本情報技術者試験を前にして・・・

//ウィキコピペ  シェルピンスキーのギャスケットはフラクタル図形の1種であり、自己相似的な無数の三角形からなる図形である。ポーランドの数学者ヴァツワフ・シェルピンスキにちなんで名づけられた。

シェルピンスキーのギャスケットはフラクタル図形であるため、正確に作図することは不可能だが、以下の手順を繰り返すことで、近似的な図形を作図することはできる。なお、繰り返し回数を増やすことにより、望む処まで近似のレベルを高めることができる。

1辺の長さが1の正三角形の各辺の中点を互いに結ぶと、中心部に1辺の長さが1/2の正三角形ができる。
この1辺の長さが1/2の正三角形を切り取る。
これによって、1辺の長さが1/2の正三角形が3個残る。
さらに、これら3つの正三角形の各辺の中点を互いに結んで出来た長さが1/4の正三角形を切り取る。
これによって1辺の長さが1/4の正三角形が9個残る。
同様に手順をくりかえすと、n回目には長さ(1/2)nの正三角形を切り取り、長さ(1/2)nの正三角形が3n個残る。
上記の手順においてn→∞とした極限がシェルピンスキーのギャスケットである。
//以上ウィキ

ついに明日、基本情報技術者試験がある。
かなり学習の進捗状況に関しては厳しい状況だ。
受かるか受からないかは五分五分といったところだろうか。前回のシスアドの余裕合格に味を占めて今回受験したが、こんなにレベルが高いとは思わなかった。
高校レベルの数学の知識も問われるし。(進数、確率、一部logなどの計算がある。)

体調も万全とは言えない。
今週はずっと微熱があった。
今日は、治りかけているが、タンが止まらない。
薬を飲みながら今日は図書館で9時から夜8時まで、11時間は勉強するつもりだ。

せっかく受験するんだから、どうせだったら合格したい。

さて、洗濯、掃除、ジョギング(ジョギングするんじゃなかった・・・また、熱が上がってしまった。)終わったし、ピアノの練習をちょっとして、これから図書館にでかけます。

そういえば、東京マラソンの結果が出ました。
去年も申し込んで、惜しくも落選。
今年も申し込んで、倍率を見たらなんと8倍。
これじゃあ、ダメだろうなあ。と思いつつ、結果を待っていた。
そしたら、先日メールにて結果発表。受かったかなあ~・・・。なんて思いながらメールを見ると、

落選

はい。終了。

また、来年。というか、もう違うマラソンで走ります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント