fc2ブログ

まず、基本情報テキスト、1冊読破


カリスマ講師が教える! 初級シスアド「絶対合格」のポイント 2008-2009年版カリスマ講師が教える! 初級シスアド「絶対合格」のポイント 2008-2009年版
(2008/02/20)
藤井 淳夫

商品詳細を見る


↓↓↓テストの制度が変わって、シスアドがITパスポートになりました。

誰でもわかるITパスポート―Iパス試験合格はじめてガイドブック (毎日ムック)誰でもわかるITパスポート―Iパス試験合格はじめてガイドブック (毎日ムック)
(2008/09/29)
不明

商品詳細を見る


私が取ったのはもちろんシスアドの方ですが、ITパスポートってなんか、ネーミングがチャラいですよね。
アドミニストレーターって言う方が、管理者とか、責任者っていう響きがあって、資格として重そうな響きがあったのに、パスポートって言うと、なんだか“入門者”資格っぽい響きがしてあまり好きじゃない。

誰だって、

IT入門者ですって言われるよりは、

システム管理者ですって言われた方が嬉しい。(初級だけど。。。)

さて、レベルは少し高くなって、基本情報技術者
↓↓この本です、ここ1週間かけて、先ほど1冊読破しました。
基本情報技術者 2009年度版 (情報処理教科書)基本情報技術者 2009年度版 (情報処理教科書)
(2008/11/13)
日高 哲郎

商品詳細を見る


↑ちょっとした辞典ほどの分厚さですが、集中して読めば(実務経験者か、シスアド合格者であれば)1週間で読めるでしょう。
実際にはこの本以外にも、プログラミングのテキストが必要になります。
プログラミングは午後試験で、自分で4種類の言語の中から選ぶので、テキストには含まれていません。(他の一般的なテキストも同じです。)

言語は、C、Java、CASLⅡ、COBOLです。

それと、もし不安なんだったら、SQL関係の入門書も1冊、これとは別に読んだ方がいいかもしれませんね。

平成21年度【秋期】 応用情報技術者 パーフェクトラーニング対策問題集平成21年度【秋期】 応用情報技術者 パーフェクトラーニング対策問題集
(2009/07/10)
芦屋 広太加藤 昭

商品詳細を見る

↑さて、さらにレベルはあがって、合格率は基本情報技術者よりも5%ほど下がります。
システム開発者としてプロのレベルに入ります。
応用情報技術者です。
以前はソフトウェア開発技術者試験と言われていました。
私は来年の春に受けようと思います。

平成21年度[春期][秋期] 情報セキュリティスペシャリスト 合格教本平成21年度[春期][秋期] 情報セキュリティスペシャリスト 合格教本
(2008/12/18)
岡嶋 裕史

商品詳細を見る

さて、目下のところ、最終ゴールは情報セキュリティアドミニストレーター。
これが取れたら、ひとまず、IPA系の国家資格はスローダウンしても良いでしょう。

来年1月にサーティファイのJava検定3級を受けますが、Javaの方でも、SUNのアソシエイツなどの試験を受けていきたいですし。
WEBプログラミングやWEBクリエイター、マイクロソフトオフィススペシャリストなんかも受けて見たいです。

よくわかるマスター WEBクリエイター能力認定対策テキスト&問題集 サーティファイWeb利用・技術認定委員会公認 初級 (よくわかるマスター)よくわかるマスター WEBクリエイター能力認定対策テキスト&問題集 サーティファイWeb利用・技術認定委員会公認 初級 (よくわかるマスター)
(2003/09/27)
富士通オフィス機器

商品詳細を見る


SUN教科書 Java アソシエイツ (SJC-A)SUN教科書 Java アソシエイツ (SJC-A)
(2005/11/15)
サン・マイクロシステムズ株式会社

商品詳細を見る

↑いずれはこの試験も。
プロのプログラマーを目指そうと思います。
なので、CやC++、PHP、SQLあたりも数年内には覚えたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント