fc2ブログ

頭が良くなるサプリ

arachidonicacid
頭が良くなる究極のサプリメント、これまで、頭が良くなるサプリメントといえば、DHAや、イチョウ葉エキス、レシチン、グルタミン酸、ギャバ、ニンニク卵黄、ニンニクエキス、ホスファチジルコリン、ホスファチジルセリン、朝鮮ニンジンエキス他にも総合アミノ酸サプリなどなど・・・・・さらに、他にいたっては、コーヒー(カフェイン)、きな粉(レシチン)、砂糖(グルコース)、などなんとなく、頭に良い理由の分かりやすいものから、気つけ薬として使われている調味料のサフラン(気つけ作用がある)。
20年くらい前の学生だったら、やったことのある人もいるかもしれないが、味の素。
味の素をなめたり、調味料としてかけまくるのだ。
味の素が脳の学習作用に良いという噂が広まったからだ。実際は良く分からないが、味の素の原料はグルタミン酸ナトリウムだ。
グルタミン酸といえば、脳内伝達物質だが、味の素はこれに、さらにナトリウム(食塩の元)が組み合わさっている。
グルタミン酸そのものの摂取は問題ないとしても、ナトリウムが加えられたものを日常的に摂取するのはどうかと思う。
実際、グルタミン酸ナトリウムを一時的に大量摂取した経験があるが、「神経の異常な緊張感」「いらいらや、ドキドキ感がずっと続く」などの副作用がありましたし、資料によると、緑内障のリスクがあがるそうです。

さて、私自身、頭の良くなるためのサプリを日本国内であれこれ探しましたし、ネットでも探しました。
海外に行った時も、もちろん、そういうものはチェックしていきました。

さて、もうすべて調べきったと思ったときです。
ここ2か月あたりなんですが、衛星放送のコマーシャルで「アラビタ」なるものを紹介しているのです。

聞いてみると、アラキドン酸とDHAがともに配合されたサプリメントだとか。
arachidonicacidonthehand

アラビタをネットで見て、翌日にはネット注文しました。
もっと、頭が良くなりたい!!!
という願いにて、アラビタを購入。
2か月分で1万ちょっとしました。
効果が出てくれれば万々歳です。

さて、アラキドン酸なんですが、主に牛レバー、豚レバー、全卵に含まれているそうです。
そして、体内では、脳の海馬という部分で記憶力を向上させるのに役立つそうです。

脳の海馬は短期的な記憶を記録する場所です。
これが衰えると、うっかりわすれ、どわすれの原因となります。

海馬は脳の中では比較的短期的な記憶を保存する領域です。そこで、アラキドン酸が大量に使われているわけです。

さて、脳の記憶領域にはもう一つあります。それは長期記憶領域をつかさどる大脳新皮質です。
これは、生まれてから死ぬまでの記憶が保存される領域です。

コンピューターでいうと、一時的に記憶を保存する主メモリやレジスタが海馬で、ハードディスクが大脳新皮質ということになるでしょう。



私自身アラビタを摂取し始めてからまだ2日しか経っていません。
しかし、今回のTOEICテストで高得点が取れたらそれはアラビタのおかげだということです。
TOEICはネイティブの音声が速いので、短期記憶が強くないと、高得点は取れません。リスニングで高得点が取れたらアラビタのおかげということです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント