fc2ブログ

グラップラー刃牙との出会い/今日からタイ・ラオスへ

grappura-.jpg
グラッブラー刃牙にはまってしまった。

そんなに新しいマンガじゃないんだが。
そもそも、このマンガの存在はしっていた。

大学時代、K渕君が好きで、推していたんだけど、自分は鉄拳チンミが好きだったし、当時は鉄拳チンミは全盛期で、今みたいにストーリーが劣化してなかったから他の格闘マンガを見ようなんて発想が無かった。

そもそも、グラップラー刃牙の筋肉の描写とかキモくって、好きになれなかった。

しかーし、しかし、だが、しかし、

読んでみると、面白い。

5巻ぐらいまでは我慢して読んで痛んだが、
7巻過ぎぐらいから猛烈に面白くなってきた。

まだ、読んで無い人にとってはネタバレになりますが。

確か、6巻ぐらいで、一度時間軸が13歳ぐらいに戻るんです。
中学生としては物凄く強いんですが、まだまだ素人の頃、
安藤さんという巨人みたいな人のところに修行に行きます。

そこで、
夜叉猿ってのが出てくるんだけど、これが猛烈に強い。

で、その山の主の安藤さんも、クマを素手で殴り倒すほどのツワモノ。

さて、夜叉猿と安藤さんが対峙する。
どちらが強いかという段になって、強さの次元が全く違う。

ando.png
いい勝負になりそうな感じで始まった勝負も、あっという間に差をつけられてしまう。

まず、斧が聞かない。
打撃が聞かない。

そして、安藤は手を噛み切られて、
さらに馬乗りになられて、素手で腹から腸を引き摺り出されそうになる。
(これがエグイんだ)

しかし、刃牙は13歳にして、修行の後、この夜叉猿を倒す実力を身につける。

さて、
私が読んでいた鉄拳チンミのチンミと強さ比較をしてみたくなる。

チンミも刃牙と同じ年齢ぐらいのとき野生のグリズリーと対戦している。

チンミ 対 刃牙

チンミ
グリズリーを一指拳で倒している。
しかし、足を引っかかれたら動けなくなるなど、不利な場面が多かった。
グリズリーは一指拳で倒れたあと、自分の体重で首の骨を折って負けた。

刃牙
ほぼ実力で夜叉猿を倒している。恐らく夜叉猿の実力はグリズリーには負けていない。
しかし、チンミのように裏技的な技ではなく、ガチでぶつかって倒している。

チンミの年齢は不詳だが、おそらく、刃牙と同程度。

う・・・・・・ん、この勝負刃牙の勝ちかな・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はマンガ喫茶で6時間パックでマッサージチェアのシートで刃牙を15巻まで読んでいました。
面白かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にももっと面白いマンガがたくさんあるんだろうな、と思うと、全てのマンガを読んでみたいという野望もある。
だけでなく、全ての文学作品も、読んでみたい。
なんて思ってます。
無理かもしれないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日は、DMM英会話でストラヒンジャーとのレッスン。
セルビア人なんだけど、
ちなみに、セルビアは英語は日本と同じで第二外国語。

で。ストラヒンジャーなんだけど、英語力が低い。
自分とそんなに変わらない。
こんな奴が講師やってていいのか、と思うレベル。

何を言っても。

Yes that's great that is a good one. はい、良いです。それは良いやつです。

私が何を言っても。

Yes that's great that is a good one. はい、良いです。それは良いやつです。

Yes that's great that is a good one. はい、良いです。それは良いやつです。

こんなんだったら、人工無能かSIRIと会話していた方がマシなんじゃないかと思うぐらい低いレベルの英会話。
スポンサーサイト