fc2ブログ

日本の教育経験―途上国の教育開発を考える日本の教育経験―途上国の教育開発を考える
(2005/04)
国際協力機構JICA=

商品詳細を見る


バランス感覚をもってコツコツと仕事をしていきたいと思う。

良い就職先が見つからなかったおかげで今は勉強に専念できてる。

焦って安い仕事に飛びつかなくても、今の非常勤の仕事でキチンと食べていけてるし。

勉強してパワーアップした自分でもっと良いチャンスを確実に勝ち取りたいと思ってる。

ポジティブが一番。



ある人から、私が一生懸命に勉強しているのに、私に仕事が無いなんて社会が間違っているって言われた。

それは違うと私は言い返した。

社会や世間が間違っているなんてことは言えない。

失敗や挫折を社会や世間や外部の要因のせいにしたら負けですよ。

全てこれ自分の努力不足と捉えなければいけない。

人よりも能力が劣ってると思ったら、人よりも余計努力する。

会社や世の中はどういった人材が欲しいのかキチンと調べて、リサーチして、自分がそこに到達するまでに何が足りないのか分かったら努力する。勉強する。トレーニングする。

社会が悪い、世の中が悪いなんて夢にも思ってはいけない、仮に独り言でも言ってはいけない。

社会が悪い、世の中が悪いなんて言って布団をかぶってふて寝したって何も解決しない。

さあ、朝5時に起きて川岸をジョギングしよう!
新聞読んで。
英語の勉強して。



人類史上、こんなに平等に全ての人にチャンスが与えられてる時代も無いはずなんだけどね。
スポンサーサイト