fc2ブログ

仕事がしたい仕事がしたい

ベトナム、私の趣味―JICAマンが語る途上国人づくり三十三年の想いベトナム、私の趣味―JICAマンが語る途上国人づくり三十三年の想い
(2006/10)
石崎 光夫

商品詳細を見る


就職活動がうまくいかない。

といっても、非常勤講師の仕事は今ちょっとやってる。
もちろん満足はしていない。

もともとこの業界は給与平均が低いんだけど、

短大卒OKの仕事を選んでしまうと、初任給18万円なんてざらにある。

今日、首都圏郊外にあるスクールから電話があって、

「ウチで働いて欲しい」とオファーがあった。

しかし、この年で、初任給18万円で労災と社保のみって。

とりあえず働いてっていうのもあるんだろうけど、これ以上転職歴を増やしたくない。

金曜日に人材紹介会社に行く。

私学や予備校の講師の仕事を探そうと思っている。

自分の価値は18万円じゃない。

私学の教諭や予備校の講師だったらしっかり働いたら、年の数×1万円位普通にもらえる。

来年は教員採用試験も受けるつもりだ。

今回の就職活動の失敗は反省して、いつまでもくすぶっているつもりは無い。

おととしとりも、去年、去年よりも今年、今年よりも来年・・・・・

いい年して、大の大人で、毎年成長し続ける人間がそんなにいるだろうか。

おととしは、

ブクブク太ってて、自己顕示欲が強い割りに、社内での人間関係が苦手で、批判やかげぐち、口論なんか良くやってた。

去年は、

ひたすら努力の年だった。
外国の地で、多くのかけがえの無い仲間に支えられていた。
(そういった仲間にまだ良いニュースが報告できないでいる。)
眼球から2回も血がでるほどのストレスと戦いながら、英語の勉強をしていた。
毎日1時間半職場とアパートを徒歩で往復した。
気付いたら10キロやせていた。

今年は、

10年前の体重を取り戻して、月に1キロのペースでやせつづけている。筋肉もついて、果てしなく健康になった。
プライドは高いがそれを(能ある鷹は爪をかくす)自分のふところにしまって、社内の人間関係をポジティブに盛り上げる方法を勉強した。
プレッシャーに耐えうる精神力もついた。
独房のような狭い部屋で、一日の食費400円で、何も遊ばず勉強している。
忘れてしまった国語数学理科社会を取り戻して、教職に就きたいから。

今の生活は、

まるで、

修行僧のよう。



カナダで自分を最も支えてくれた東南アジア移民の女性。
彼女から多くを学んだ。

プライドを高くもて、
そして、そのプライドをふところに隠しておけ。
なぜなら、プライドは刀だから。

疲れている人や元気の無い人の肩をポンとたたいてやれ。

人を笑わせてやれ。

人を褒めてやれ。

自分に何も無くても、人に与えてやれ。
人に与えることは、イコール自分が得ることだから。

人の目を見ろ。

人にあだなをつけてやれ。



今の非常勤の職場を合わせると合計5つの職場を大きく経験した。
(大学時代はパートタイムをいくつも掛け持ちしていたから。果てしなく経験した職場は多いんだけど。)

職場が変わるたびに成長していると思う。そう願いたい。
スポンサーサイト