fc2ブログ

ベトナムの孤児への寄付活動 再開

vietnamorphanage2


2006年に文房具の寄付と現地でのボランティア活動を行った。

今回仕事が(非常勤)決まったので、毎月3000円の寄付を始めることにした。

以前訪問したベトナムの職業訓練学校である。

一度現地で活動の様子を見ているので、どのような形でお金が使われるのか分かるので安心感がある。
(寄付したお金が誰かのポケットに入ってしまうようだったら寄付しない。)

今年は飛行機代が高くて施設を訪問とかは出来ないだろうな。
スポンサーサイト



危ないスクール

NHK テレビリトル・チャロ カラダにしみこむ英会話 2008年 07月号 [雑誌]NHK テレビリトル・チャロ カラダにしみこむ英会話 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/18)
不明

商品詳細を見る


常勤登用を考えて非常勤で働き始めた職場、

首都圏郊外の某所にあるスクールなんだが、

社長と話して、自分が入れる時間を言って、それでOKということを言われて、実際に別の場所にあるスクールに言った。

それが昨日、

昨日は研修だった。午前中短期間の、

実際に働いて、

現場の主任と話をした。

「それでは、日曜日朝から夜まで12時間、土曜日12時間勤務してくださいね。」

え?そんなに長時間?

すみません、勤務時間9時間だって聞いてたんですけど。

一見穏やかそうだった主任の態度が一変した。
横柄で、相手をつっぱねるような態度になってしまった。

「っってか、それは社長が勝手に言ったんでしょ、社長の考えてることが必ずしも現場と同じとは限らないから。」

え?

それで、先生は私のほかに何人いるんですか?

「ゴクウさん一人です。」

え?

そんな午前中ちょっとの研修で、一人で、そんな長時間働くなんて聞いてない。
騙されたような気分になってきた。
ってか無謀。
なんかだんだん不安になってきた。
この職場で働くのは危ないという感覚になってきた。

なんで新人に突然一人で、スクールの運営を全て任せてしまえるんだ。

危ないスクールの法則
教育理念が無い、
先生に余裕が無い、
無謀な勤務体系を強いる、
たいした試験や研修をしないで誰でもすぐ採用してしまう

その職場で働くのを辞めました。
即断です。
トラブルの臭いがします。